初めての1人暮らし、色々ありました

現在実家暮らし中の方で、1人暮らしに憧れている方って結構多いですよね。
私もその1人でした。
そしてついに憧れの1人暮らしを始めたのですが、やっぱり理想と現実って違うんだなぁとしみじみ実感したことが既にあるので、今後の自分のためにもそのことを記していきたいと思います。

 



【現在の部屋を契約するまでに学んだこと・感じたこと その1】

<下見編>
よく「営業担当がしつこかった」「こちらの希望とは明らかに違うのに、それらしきことを匂わせて希望に合わない物件を勧めてくる」など、営業担当に関するマイナスの口コミなどを見聞きしますが、私の場合は全く逆で、「営業担当のやる気を感じられなかった」パターンでした。

私は今の部屋を契約するまでに4軒の不動産会社(地元の不動産会社3社・大手フランチャイズ1社)を訪問し、4軒目で契約に至ったのですが、1軒目と2軒目は営業担当が名刺を渡さなかったりお茶を出さなかったり、ものすごくテキトー感が感じられる応対でした。
しかもどちらも、名前や住所・希望条件などを明記するカウンセリングシートのようなものの記入もありませんでした。
最初はアポなしで訪問したから?と思いましたが、それにしても名刺を渡すことは営業として最低限のマナーでしょ・・・と腑に落ちませんでした。
後追い営業も一切なく(個人情報を残していないので当然ですが)、その2軒とは訪問したその日限りとなりました。

名刺


3軒目と4軒目はどちらも名刺を渡してくれてカウンセリングシートの記入もありました。
結果的に3軒目は希望に合う物件が見つからなかったのですが、それでも適度な後追い営業はありましたし、違うところで契約したと正直に伝えても嫌な態度や言動はありませんでした。

しつこい営業はもちろん嫌ですが、あまりにもやる気のない態度が滲み出ているのも問題です。
いくら好条件の物件があっても、営業担当の姿勢次第で契約するか否かが決まるといっても過言ではないですね。
やっぱり不動産会社は、複数廻ってみるべきです。


草津市は滋賀県の南東部に位置しています。面積67.92平方キロメートルの人口128,623人で、大津市に続く大都市です。鉄道は、東海道本線と草津線が通っています。壇ノ浦の合戦で平家を破った源義経によって、父宗盛と捕虜となった清宗が鎌倉から京へ上る途中斬られた清宗塚があり、歴史を感じることができる観光スポットです。そんな草津市で一戸建てをお探しの方がいらっしゃいましたら、コチラのウェブサイトで草津市の一戸建て情報をご確認くださいませ。草津市だけでなく、滋賀県の情報を数多く掲載しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

引越しをする際に、子育て世代にとって教育環境が気になりますよね。山形県では、小学校の少人数学級編成を推し進める「さんさんプラン」を導入していますので、これまでよりも細かく子どもたちへのサポート、教育指導が行われるなど多くの利点が挙がっています。山形市立の小学校を中心に数多くの小・中学校にてこの少人数学級が行われていますので、教育環境重視のファミリーにはぜひ注目してもらいたい都市と言えるでしょう。そんな山形市内の貸家情報をお探しの際は当店ウェブサイトをご覧になってみませんか。子育て世帯も快適に過ごせる最適な物件ばかりです。気になる物件がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

埼玉県霞ヶ関駅周辺にはスーパーやファミレス、居酒屋などもあり、日用品など生活必需品の購入やちょっとした息抜き(飲み会、カラオケなど)は、駅前でほぼ事足りると思いますので、そこまで不便さを感じる事はないでしょう。周辺で揃わない物でも、川越や大宮が近くにありますので、大抵の物はそちらで揃えることができます。そんな霞ヶ関駅周辺で賃貸物件を探しませんか。弊社では、霞ヶ関駅周辺の賃貸マンション・アパートを数多く取り扱っております。ぜひ弊社のウェブサイトをご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です